未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羞恥心の動画 無料でチェック



羞恥心 羞恥心 歌詞情報 - goo 音楽


MORE>>RANK
スポンサーサイト
ロナウドは「恥ずかしい気持ちで一杯だった」とコメント。

なお、警察はロナウドに口止め料として5万レアル(約300万円)を要求し、また同選手の免許証を奪ったとされる女装男性のうちのひとりを起訴することも検討しているという。

ロナウドは彼らが女装した男性であることにはまったく気が付かなかった。

そして今回、ロナウドはは自らこの間違いを招いてしまい騒動に深く傷付き、深く恥じ入っている自身の胸の内を明かした。

さらに、「僕は完全なヘテロセクシャル(異性愛者)だ」「メディアの騒ぎぶりは、W杯のときよりも大きい」などと語ったロナウドは、この事件によって恋人との関係にも亀裂が入ったことを激白。「この話をしたら、彼女に罵られたよ。あの後、僕はたくさん泣いたよ。

最終的にはサポートしてくれたんだけど。僕たちはこれからどうなるか分からない」と語っている。

明らかにこの問題は彼女にとって許しがたいものだったろう。

渦中のロナウド選手は4日、テレビ局のインタビューで事件以降初めて公の場に姿を現し、「生きていれば誰だって様々な間違いを犯すだろう。

負傷のリハビリのため母国ブラジルに帰国している31歳のロナウドは、先月の28日に女装した男性3人とモーテルでトラブルを起こすという「スキャンダル」に見舞われた。

ロナウドは「僕の人生に消えない汚点を残すことになるだろう」とも語っており、今回の騒動が自身の名声を修復不可能なほどに失墜させたことを認めた。

警察の発表によれば、同選手は28日未明に3人のコールガールとナイトクラブを出てモーテルに入ったが、そのあとで3人が男性であることが判明。

ロナウドはひとりにつき1000レアル(約6万円)を支払うことで問題を終わらせようとしたが、うちふたりは受け取ったものの、残るひとりが5万レアル(約300万円)を要求してきたという。

騒動は膨れ上がり、世界中で大きな反響を巻き起こした。ロイター通信が報じている。ミラン(イタリア)の元ブラジル代表FWロナウドは現地時間4日(以下現地時間)、先日の「オカマ騒動」により自身の名声が永久に失墜することを危惧していると語った。

真相は>>RANK
[ロナウド オカマ騒動]の続きを読む
ラルクアンシエルのヴォーカルHYDEとOBLIVION DUSTのK.A.Z(G)が、新プロジェクト「VAMPS」として活動開始することが明らかになった。

チケットの一般発売は、東京公演が6月8日からスタート。

この新プロジェクト始動により、すでに発表済みのHYDEのソロツアーはVAMPS名義で実施することとなった。

OBLIVION DUSTでの活動と並行して、今後はVAMPSとしても活躍することになる。これまでのHYDEのソロ活動に、プロデューサーやツアーメンバーとして参加してきたK.A.Z。

また、発売済みの36公演に加え、新たに東名阪で計10公演の追加公演が行われることも決定した。


他の公演に関しては、後日発表される。


関連記事をもっと>>RANK
女優の相武紗季(22)が27日、東京・銀座の福家書店でフォトエッセー「幸せの雨が降りますように」(玄光社刊)の発売イベントを行った。

 04年から現在までの軌跡をまとめた一冊。タイトルに絡めて、相武は「(幸せの雨は)降っています!」と宣言。「TOKIO」の長瀬智也(29)との交際がうわさされるが、「本命の彼氏とは順調?」という問いには「どうですかね~。まだ、分からないですけど」とサラリと交わした。

 この日は「どんなタイプの人が好き?」「バンドやっている人?」「それはボーカル?」と立て続けに質問が飛んだため、もうタジタジ。相武は「そうですね~。(バンドする人も)格好いいんじゃないんですか」と顔を真っ赤にして話した。

 ちなみに、タイトルの由来は、兵庫県宝塚市出身の相武が上京する時に同級生から贈られた言葉で「手紙とか、ことあるごとにおまじないのように書いています」。

引用元


相武紗季さんといえばドラマ絶対彼氏もおもしろいですね。

関連記事をもっと>>RANK

25日に突然、離婚届を提出した女優、辺見えみり(31)とお笑いタレント、キム兄(にい)こと木村祐一(45)。連名で「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です」とコメント。テレビやスポーツ各紙は「電撃離婚」を強調したが、年齢差14歳、バツ2のキム兄との結婚が「危険」だったことは当初からうわさされていた。

 2人は2005年10月にテレビ番組での共演をきっかけに交際をスタート。翌年1月に入籍した。このとき、えみりの父、西郷輝彦(61)は「えみりはあまり結婚に向くタイプじゃない」と不安視していた。

 一方のキム兄も、昨秋に後輩タレントとの合コンに参加した際、女性と抱き合った姿が週刊誌に掲載されるなど芸人独特の「お遊び」は続いていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000005-ykf-ent

 タレント、木村祐一さん(45)との離婚が発覚したタレントの辺見えみりさん(31)が25日、自身のブログを更新し、読者に離婚について報告した。

 辺見さんは「皆さんに先に報告出来なくてごめんなさい」と謝罪した上で、「決して憎しみ合ってとか、そういう事ではない事を分かってほしい」と綴っている。ブログによると、辺見さんは「すぐ子供がいて彼がいて」という結婚生活を望んでいたが、「彼(木村さん)は仕事とか、彼の思いで今のタイミングではなかったり」と、理想の形が異なったことを明かしている。

 2人は平成18年1月に結婚。連名で「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です。今後は、それぞれの新しい人生を前向きに歩んでいこうと思っております」とするコメントを発表した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/140739/

関連記事をもっと>>RANK



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。